俺?CEOだよ。社員いないけど

めんどくさいことばかり考えている26歳起業家「FL G4ng」の日記。頭の整理のためにゴミを投下します。

Chris Cornellが死んでしまった

 

Chris Cornellが死んでしまった。周りで悲しんでいる人が誰もいないから、ここにひっそりと書いておくしかない。久しぶりの更新がこんな文章とは。

 

abcnews.go.com

Chris Cornellは、90年代に絶大な人気を誇ったサウンドガーデンというUSのバンドのフロントマンで、その後Audioslaveというバンドでも活動し成功を収めた。僕はサウンドガーデンが好きなので、僕の中では彼はサウンドガーデンの人だ。

 

と言っても、僕は今26なので、明らかに世代じゃない。彼の人気絶頂時、僕は小学生にもなってない。後追いファンだ。でも、サウンドガーデンが再結成して2012年に出したアルバム「King Animal」は本当によく聴いた。全盛期を過ぎたと思って聴いてない人がいるなら、今からでも聴いて欲しい。僕はもうほとんどロックを聴かなくなってしまったけど、2010年代のロックアルバム10選に間違いなくこのアルバムを挙げる。

 

www.youtube.com]

 

こんなかっこいい声、死んじゃダメだろ。もう聴きたくない。この人がこの世にもういないなんて考えたくない。

 

老いてもなおこのクオリティなら、確実にもう一枚くらいは名盤出せたのに。楽しみにしていたのに。おっさんになったらみんな昔の焼き直しみたいなことやる中で、こんな曲書くか~、って感動したのに。

 

最近はプリンスやらボウイが逝ったことが本当にビッグニュースだったけど、僕は別に彼らの曲を聴いてなかったので「ふーん」という感じだった。

 

 

でもChris Cornellは、応えるねぇ。Halfway Thereは何度聴いたかわからない。何度も励まされた。

 

こういう時にいつも思うのは、僕はいかに他人の創造物に支えられているか、ということだ。そしてそれに対して自分は何もできてない。ただのフリーライダーだ。

 

対等なものを返せるなどという思い上がりは持ってない。でもだからといって、返さなくていいということではない。

 

 

今は気持ちの整理がつかない。死んで気付いたけど、自分の中で大きい存在だったんだなぁ。