俺?CEOだよ。社員いないけど

めんどくさいことばかり考えている25歳起業家「黒なんとか」の日記。頭の整理のためにゴミを投下します。

今注目している世界のアーティストを乱雑に紹介する

 

はいこんにちは。

 

もはや挨拶すらめんどくさい。とりあえず聴いていこうか。

 

① Glades

結構前から注目しているオーストラリアのトリオ。よくある、女性ボーカルでトラックメイクが男担当という布陣だと思う。なんにせよ曲が良い。俺はChillっぽいのが基本的に好きなんだけど、このトリオの曲は大体そんな感じなのでありがたい。最近注目度も上がってきているっぽい。少し前に流行ったUKの同じ布陣のトリオ(結構聴いたんだけど名前忘れたなぁ)と存在が丸かぶりなので、こういう布陣のトリオは交代制なのかな。今の日本だとカンパネラ的な。俺はいつもああいう布陣を見ていてトラックメイクしている男衆が黒子みたいになってんの見てちょっとモヤッとする。仕方ないんだろうけど、なんかね。

 

soundcloud.com

 

② SG Lewis

Chillの申し子のような素晴らしいChillトラックを量産する化け物。今一番好きなトラックメイカーと言っても過言ではないくらいずっと注目しています。2015年に出したEP初めて聴いた時は「そうそう、俺好きなのこういうの」って感じで最高でした。もう誰も覚えてないかもしんないけど、Vondel Parkを思い出した。あの時と同じ感動。最近は有名どころのRemixなんかで知名度も上がってるし、これからも良いものを作ってくれるだろうという期待しかないですね。

soundcloud.com

 

③ Great Good Fine Ok

2014年のEP聴いたときから「あぁ、間違いなく天才だな」と思ってたデュオ(デュオだよな、たぶん)ですが、今Spotifyで激推しされてます。再生回数もいつの間にか1000万とかいってて驚きしかない。今んとこ彼らのMVって自主制作みたいなものばっかで笑えますよ。そのうち金かかってくんのかな。今や時代の寵児となったチェインスモーカーズと楽曲「Let You Go」でさりげなくコラボしてんですよね。これも名曲でした。なんつーか、抜群のPopsセンス。あっぱれ。

 

↓こんなん笑うでしょ。視聴回数20万...Spotifyの波がYou Tubeまで全く届いてないのも笑える。売れてほしいけど、このまま意味わかんない人たちでいてほしい感情もあるなぁ。

www.youtube.com

 

こんな感じで今日は終わりです。さて、この中から日本でも話題になるようなアーティストは出るでしょうかね。では。