俺?CEOだよ。社員いないけど

めんどくさいことばかり考えている25歳起業家「黒なんとか」の日記。頭の整理のためにゴミを投下します。

ついつい過労してしまう人に伝えたい経験

 

 

どうも、僕です(©くりぃむしちゅー有田)。

 

 

セブンの冷凍食品が美味すぎて頭を抱えてます。マジで味噌ラーメンのクオリティとかすごい。たこ焼きとかも地味に美味い。冷凍カット野菜も超便利。自炊する意味が見いだせない。自炊はセブン-イレブンに殺された。

 

 

はい、くだらない話は置いといて本題。

 

先週、電通で起きた過労死事件が世間を賑わせましたが、僕も一度大手広告会社と取引させてもらったときに「あ、この人たちマジで寝ないんだな」と、都市伝説みたいな不眠文化を現実として認知したことがあります。なんというか、本当に別世界としか思えなかった。僕なら2,3日で辞めるだろうなと確信しました。

 

 

そんな労働嫌いの僕でもアホみたいに働いた時期があります。

 

僕が兄と会社を起ち上げて今年で4期目になります。そして、僕が今までで1番キツかったのが2期目だったんですが、その時期はある事情で僕1人で会社をまわすことになり、本当に会社のソファーで眠るような生活をしてました。大学も一年休学して大体寝る時間以外は働いていたんですが、あんまり辛く感じなかったんですよね、不思議な事に。極限まで集中していたというか、僕が働かないと潰れてしまうのでそれ以外に選択肢が無かった。

 

 

「は?じゃあアンタも広告の連中と同じ過労族じゃん」と思われるかもしれませんが、自分の会社を起ち上げて自分の好きなことをやっている僕と、サラリーマンの労働は、全く異質のものだと思います。単純に異なるものなので比較できないのではないかと。要するに、サラリーマンが過労する必要なんて無いってことです。

 

 

 

話を戻しましょう。その地獄の2期目も半年くらいが経った頃、金融マンでモーレツ労働族の父親でさえ「ちゃんと家に帰って寝ないと身体壊すぞ」なんて注意するくらいアカン感じで働いていたんです。まだ残暑で半袖短パンで寝るような時期だったんですが、ある日ふと夜明け前くらいの時間にとんでもない悪寒を全身に感じてビックリして会社のソファーから飛び起きたんですよ。半袖短パンなのにガッチガチに震えてるんです。端から見れば滑稽ですよ。いや寒いならあったかい格好しろや的な。

 

ただその異常な震えが寒さから来ていないことは瞬時にわかったので「もしかしてインフルか?」とも思ったんですが、高熱の気配はなかったし、過去のインフルの記憶とも何か違う。

 

 

動けないくらいの悪寒を感じながらとりあえず会社の電気を点けたら、本当に血の気が引きました。

 

 

なんか全身が発疹だらけなんやが

 

 

脚とか腕とか身体とか、鏡で見たら、おまけに顔まで。おいおいおいおい、これマジで死ぬだろ。震えで動けんぞクソが。

 

 

もちろん夜明け前なので病院なんて開いてるはずもなく、今考えれば救急外来とか行きゃよかった話ですが、なんか救急外来行くほどか?みたいな感じでとりあえず朝まで我慢しました。アホだ。

 

 

そして総合病院が開く時間に身体を引きずるように全身発疹だらけ(時間が経つにつれて増えるので恐怖しかなかった)で皮膚科にカチコんだわけですが、一通り話したら

 

「まぁ十中八九ストレスですね。お薬は出しますが、生活を改善しないと、根本的には治らないです」

 

という診察。なんだか腑に落ちない。ストレスなんか感じてなかったんだが。でも気付かないところで身体を蝕んでいたってことなんでしょう結局。

 

そこからは「やっぱ俺死にたくないし?」と、労働をセーブするようになり、今ではあんまり働かなくなりました!HAHAHA!!

 

 

うーん、結局なにが言いたいかって、あの経験があって僕は自分のストレス耐性、タフネスをある程度知ることができたってことでしょうか。今でもたまにポツッと一個発疹ができたりします。おかしいな、あんま働いてないんだけど。

 

 

若くて少し肉体的にも無理がきく時期にちょっとキツ目の労働(もちろん死ぬほどやっちゃダメ)をして自分がどれくらいストレス耐性あるのか試してみるのも手かもしれません。あくまでラインを測るため。

 

ただ勘違いしちゃいけないのは、そのラインは「このラインまでは無理しても大丈夫!」というラインではなくて「ここは超えたらアカン」ってラインということです。要するに、そのラインのだいぶ手前で落ち着いて全然OKということ。

 

 

そもそもの話しちゃえば、労働時間増やすより時間当たり労働生産性上げたほうがいいケースも多いだろうしね。その労働生産性を上げるアイデアとかって余暇というか、リラックスしたときのほうが思いつくと思うし。マジで。

 

 

そんな感じ。寝ます。