読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺?CEOだよ。社員いないけど

めんどくさいことばかり考えている25歳起業家「黒なんとか」の日記。頭の整理のためにゴミを投下します。

ジブリの性差別の件で、男3人でシェアハウス借りるのにすごく苦労した話を思い出した

ニュース・時事 雑記

 

どうも、僕です(©くりぃむしちゅー有田)。


近年、女性の目覚ましい社会進出もあってか、ジェンダーに関する話題(性差的なアレ)がよく出ますね。昨日もジブリが海外紙のインタビューで盛大にやらかしたとかでプチ炎上してました。僕としては、ジブリの中の人たちの年齢とか(おそらく男ばかりの)職場環境考えたら本音としてはこんな感じの認識だろうなーという感じですけど。

news.yahoo.co.jp


僕も今音楽スタジオの内情を色々知る毎日なのですが、女性エンジニアはほぼほぼいません(アーティスト側には皆さんご存知の通りたくさんいますけどね)。なので「女性はこの職業には向いてないでしょうね」とうっかり口を滑らせる危険性はめちゃくちゃあるだろうな、と僕は思います。僕はフェミニストが恐ろしいので絶対に迂闊に男女論なんて語りませんけど。



さて、今日の本題。ジェンダー論は女性だけのためのものではないんですねぇ、はい。

togetter.com

 

これ、孤児引取りでも同じような話を聞いた覚えがあるなぁ。これに限らず、僕らの生活の周りには「男だから」「女だから」というものに溢れかえっているわけです。


思い出したのが、僕が大学時代に過ごしたシェアハウスを借りる時の話。


いざシェアハウスをするってなったときに「いかにシェアハウスが借りにくいか」を身を持って知ったんですけど、大家の皆さんがすっごく嫌がるんですよ。男3人でシェアハウスを契約したいと申し出ると(気持はよく分かる)。


不動産屋さんも一生懸命何件も何件も連絡してくれたんですが、そもそも「シェアハウス」の文言の時点で「無理無理」とガチャ切り。少し話し聞いてくれる人でも「男の学生3人???うーーーーん、女の子だったらOKなんだけどねぇ。男はうるさいし汚しそうだし、勘弁だわ」と断られたり。



マジか、と。「男だからダメなの??俺ら」とガックシきました。でもあの大家さんもそれなりに鋭い。俺らは汚いしうるさいかったから。



あと、なんというか、女だと大家さんがそれなりにコントロールしやすいっていうのも大きいと思う。正直大学生の男3人とトラブルになるのは嫌でしょう。俺だったら嫌だ。


結局何が言いたいのかよくわからなくなってしまった。俺としては「男だから」と断った大家さんはごもっともだと思ったという話。「男」のステレオタイプを基に俺らを回避できたんだから。まぁ女だったら当たりだとも思えないけど。