俺?CEOだよ。社員いないけど

めんどくさいことばかり考えている25歳起業家「黒なんとか」の日記。頭の整理のためにゴミを投下します。

サラリーマンを一度もしたことがない僕が、フリーランスの生き残り方について考えてみる

 

 

どうも、僕です(©くりぃむしちゅー有田)。


久しぶりの更新ですねぇ。ここ2週間くらいは某メガ大手企業から貰った仕事を(主に兄貴が)していたのですが、ここで内容を安易に書くことはできず、忙しいのでネタも探せず何も書くこともできず。「ネタがない時は、とりあえず書け。さすれば道は拓ける」と、かの有名なはてな国のヒトデンティウスが言っていましたから何回かチャレンジしたものの、あまり良いものは書けず。ず、ず、ず。

 
なので、結局仕事が一段落してから書いてます。クライアント(なんて言うのは小っ恥ずかしいけど)が満足してくれたようなので、ひとまずOK。まぁ俺なんもしてないけど。



今回の仕事は宣伝用の楽曲制作だったんですが、こうして初めてデカい会社と仕事した後、共同経営者の兄と色々話していたわけです。これは中々良い流れだなー、とか、俺たちはこれからどうやって会社をデカくするか、とか。


僕達の会社は本業で輸入販売業をしているわけですが、クリエイティブ系の仕事がいかにその本業からかけ離れた世界なのか、身を持って知る日々です。駆け出しの身ではありますが、少しばかり書いてみます。

 

 

謎の多いクリエイティブ業界での生き残り

 

f:id:Akiokio0115:20160608171137j:plain



まずフリーランス全般の問題として、仕事の依頼が自分の手が届くような市場に出回らないという点が挙げられます。インターネットが普及した昨今、だいぶアマチュアにもクリエイティブ系の仕事へ挑戦するチャンスは増えてきたのかもしれませんが、やはりまだまだ縁故採用というか、ビジネス的な繋がりからゲットする仕事のほうが断然おいしい気がしています。今回の僕達の仕事もそうでした。だからといって「やっぱ繋がり最強やん!」って繋がり増やしまくる人はキモいから僕は嫌いですけど(そういう人って実力伴ってんのかなぁ、と)。


「戦略的に繋がりを増やす」というのは芸術肌の人には苦痛でしかないでしょうが、自分の好きなことでご飯を食べていくためだとある程度割り切るのも一つの生き方です。自分の芸術性を少しばかり犠牲にしてでも生き残っていく。自分が成功した暁には、後続には少しでもそういう嫌な障壁が無くなるように努力する。そんな理念というか、野望というか、そういうもので僕も兄も動いています。どうも社長という肩書きを持っているとお金にがめついと思われてしまうのですが、個人資産にあんま興味ないのよ。事実お金持ってないしさ。


閑話休題。もう一つ大きな問題点として、生活の不安定さが挙げられます。仕事をたくさん貰えた時期と、そうでない時期。一般のサラリーマンでは考えられないような収入差があることでしょう。僕が考えた2つのキモは、そういった激しい収入の上下に動じずに家計を管理することと、インカムソースを複数に分けること。


まず前者ですが、これはどうにも難しいというか「言うのは易し」ってやつです。よくスポーツ選手も破滅しますよね、現役時代と引退後の収入差に感覚がおっつかなくて。この問題はどうしようもないっすね。自分の金銭管理にあまりにも自信がない人はプロに家計管理頼むのも一つの手かもしれません。最近海外のスポーツ選手で増えてるらしいですよ、金銭のマネジメントを頼む人。僕も自分で痛い目みてから焦って学んだ口です(恥)。


後者はかなり重要というか、常々兄とも話し合っている戦略です。例えば今回僕たちは大きな会社から仕事を貰って「またお願いします」なんてことを言っていただいたわけですが、これが今後一方的な主従関係になり安く買い叩かれるなんていうバッドストーリーも大いにありえます。「こっちとしてもあの会社から貰う仕事が無いと生活が....」なんて状態だと、そのまま泥沼に。


そうならないために、インカムソース(収入源)を複数に分けます。僕らはそもそも本業が安定しているし凄く楽しいので、今回仮に相手企業に「今後はナシですねぇ」なんて言われてしまったとしても「ふーん、クソみたいな耳持ってるんですね。さよーなら」と思えます(そして憎悪をモチベーションに昇華する)。今や帯のラジオ番組をやるようにまでなられた作家・作詞家のジェーン・スーさんも、以前「インカムソースを分けないと、仕事への切迫感に潰されてしまうし、リスクも高い」とおっしゃっていて「そうなんすよ姐さん」と1人ラジオの前で頷きました。あと、最近では又吉さんと芥川賞を同時受賞された羽田さんが情熱大陸で「TVは書きたくないものを書かされるような状況を避けるための収入源」とおっしゃっていました。取引相手を分ける、別の業界の仕事を探してみる、など、リスク管理としての複数インカムソース所持、いかがでしょうか。

 

おまけ

 

今日もベラベラと当たり前のことを語ってしまいましたわ。ところで、最近めっちゃ美味いインスタント麺のフォーを見つけました。しかもたったの100キロカロリー。ダイエット中のOLの昼食にも、パクチー感も少なくて「パクチーなんてワシは食わん」的な漢のおやつにもオススメです。エースコック神かよ。


エースコック Pho・ccori気分 鶏だしフォー(袋) 50g×10個
エースコック (2015-09-14)
売り上げランキング: 3,976
 

 

 

 

エースコック Pho・ccori気分 鶏だしフォー 33g×6個
エースコック (2015-09-14)
売り上げランキング: 5,589

フリーランスのみんなもフォー、エンジョイしてくれよな。じゃ。