読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺?CEOだよ。社員いないけど

めんどくさいことばかり考えている25歳起業家「黒なんとか」の日記。頭の整理のためにゴミを投下します。

睡眠は本当に大事だよ、という話

仕事 雑記


どうも、僕です(©くりぃむしちゅー有田)。

 


気づけばだいぶあったかくなって半袖で出かけられるような季節になりましたね。僕は仕事柄残念ながら昼に起きるのでそこまでの恩恵に与ることはできず。

 
さて、僕は1日の終わり(大体午前4時とか)にさーっとはてブなんかに目を通すんですが、今日はどうしても見過ごすことができない記事がありました。

nme-jp.com

 

真偽の程はわかりませんが、ちょっと異常ですね。プリンスくらいの天才となると、創作欲が生命活動すら上回ってしまうんでしょうか。


僕が聞いた話でも、音楽クリエイターの人は短時間睡眠の人が本当に多いです。創作期間という意味なので普段はどうか知りませんが、2〜3日徹夜なんていうのもザラのようです。長生きできない感じがプンプンします...。長生きしたいともそんなに思ってなさそうですが。


正直なんで徹夜なんてするのか意味がわからない人もいるかもしれませんので僕がわかる範囲で説明させてもらうと、アイデアって掴んだと思ったらフッと消えてしまうときがあるっぽいんです。シャワー浴びてるときに思いついた曲も、恐ろしいことにタオルで頭を拭いてるときには既に消えてしまっているような。そこらへん、ちょっとビジネスアイデアとは毛色が違うかもしれません。(以前このテーマにちょっと触れた記事はこちら

 

僕の兄も音楽クリエイターで、徹夜してたりすると本当に心配になりますし「なんでこんな不合理な生活をするんだろう。バカなんだろうか」とも思います。


でも気持ちもわかってしまう。言葉で説明するとすごくバカっぽいですが、Feelingみたいなものが寝ると途切れてしまうんです。あー、すごくバカっぽい

 

それでも健康のためにも寝てほしい。なんせ兄は1回音楽に没頭しすぎて精神をやってしまっているので(そのときは一人で会社をやる羽目になって本当に大変だった)。あんたが無理してケツ拭くのは周りなんだよ〜。


精神をやってしまう人はクリエイターにはすごく多いですよね。最近だと過労のサラリーマンなんかも精神やってしまう人が増えてきているようで、なんともやるせないです。「俺メンタルタフネスはんぱないよ!!」みたいな人ほど危ない気がする。僕の兄もそのタイプでした。


以前にも紹介した古いデータですが、やはり日本人は世界的にも短時間睡眠であるようです。

f:id:Akiokio0115:20160203062857j:plain


この前ラジオを聞いていたら「自分が寝ている時間にも働いている人がいて、すごく負けた気分になる。自分を怠惰に感じる」という相談をしている人がいました。


正直、気持ちは少しわかってしまいます。周りに寝ないでバリバリ働くスーパーマンがいると、なんかソワソワしますよね。実際そういうことを誇る人もいますし。こんな感じで。

f:id:Akiokio0115:20160426045147j:plain



もうね、放っておきましょう。人には向き不向きがある。これだけたくさんの人が存在するんだから、寝ないことに長けてる人も世の中にはいるんでしょう。当たり前っちゃ当たり前です。いずれにせよ、あまりにもアピールしてくる人は距離おいたほうがいいですね。一生どっかで起きててくれや

僕も20歳前後で短時間睡眠試したりしてみましたが、結局安定の6時間睡眠に帰ってきました。なんかね、睡眠短いとメンタルがリセットされない。でもあの実験のおかげで、今は「自分は短時間睡眠に向いてない」という確信があります(威張ることではないですが)。

どうしても負けた気分になる人は、一度短時間睡眠にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。適正があるかもしれませんから。


でも身近で体壊した人を見ている僕からすれば、睡眠を軽んじるのはすぐに反動が来るんじゃなくてジワジワと身体を蝕んでいる気がしてなりません。適正がある、とすぐに判断するのは危険です。


ホリエモンも言ってましたが、まず大半の人は睡眠時間削る前に起きてる時間を最大限に有効活用するほうが100倍手っ取り早いはずです。



長くなりましたが、とりあえず日本人もう少し寝ようや、というお話でした。では。