俺?CEOだよ。社員いないけど

めんどくさいことばかり考えている25歳起業家「黒なんとか」の日記。頭の整理のためにゴミを投下します。

【友達は雇っちゃいけない】超テキトーなCEOの僕が「雇って!」と言われるときに思っていること【家入一真】


今日のオススメ音楽

 David Guetta - Bang My Head feat Sia & Fetty Wap

soundcloud.com

 


どうも、僕です(©くりぃむしちゅー有田)。


昨日書いた記事がプチバズを起こしたようで、ブログ開始から1ヶ月ちょっとですが初めて1日200PVという嬉しい結果となりました?!わりと一生懸命推敲しながら書いてるので(いや仕事しろ)、たくさんの人に読んでいただけるのは素直に嬉しいです、ホントに。


仕事中にブログを書いてるような全く責任感の欠片もない人間ですが、みなさん憶えていますか。僕ね、一応法人企業のCEOなんですよ!HAHAHAHAHA!
と言っても、今は兄と2人でほぼ全てをカバーしていて雑務用にバイトのみ雇っている状態なので実質個人事業主みたいなもんなんですけどね。

 

 

そんな僕ですが、たまに冗談半分で友達から「雇ってよww」と言われたり、結構マジなトーンで「ついていかせてください」みたいなことを言われることもあるんですよ。
まぁ大概の場合は笑いながら「いやそんな金ねぇよwww」みたいに受け流すんですが(実際そんな余裕も必要性も今んとこないし)、マジトーンのときも結局丁重にお断りしています。


正直ね、なめてもらっちゃ困るよ、と。


透けて見えてるんだよ、仲良しこよしでお給料貰えると思ってるその甘ったるい姿勢が。


僕が正社員を雇わない最大の理由は継続して雇う自信が無いのと、すぐに結果を出せてかつクリエイティブな仕事を任せられる人材がいないこと(残念ながら人を育成するリスクは僕には大きすぎます)。雑務はほぼアウトソースできる時代なので、残った多少の雑務くらいならバイトで十分カバーできるんですよ。正社員いらねー。


だから僕はマジトーンの人には「5年後それなりに会社で登りつめてまだその気持ちが続いていたら考えるよ」というように答えています(まぁ何様って話なんですが)。

 

僕の周りはわりと大企業に勤めている人間が多いので、5年後にはそれなりのお給料と社会的ステータスを持っていることでしょう。


僕は彼らが99%そのままサラリーマンとして勤めていくだろうと思っています。そして、それでいいとも思ってます。だって、なんでこっちの茨の道に来たいの?ハッキリ言って隣の芝生は青いだけじゃないの?


そりゃあ僕も今すぐ友達に囲まれて仲良しこよしで経営していけたら、こんな幸せなことはないですよ。でもそういう共同体は得てして、ピンチのときに脆いものです。そして、小さい会社はピンチなんて突然来ます。そのときに終わってしまう幸せなら、僕はいりません。みんながサラリーマンとしての幸せを掴んでいってくれるほうが、絶対にお互いのためにもいいのです。


と、ここまで偉そうなことを書いてきましたが、本当の本当に言いたいというか書きたいことは「俺が5年後までに頑張ってパワーアップしておくから、そのときまだ俺に興味あったらよろしくね」ということです。僕はまだ自分に明確なビジョンもなくて他人を雇う段階ではないのを、自分で痛いほどわかっているんですよ。


ちなみに僕が「あ、この人は他人を雇っちゃいけない段階なのに雇って失敗した人だな」と思ったのは起業家の家入一真さんです。彼の本は本当に赤裸々に失敗談が書いてあって、めちゃくちゃ勉強になりました。一度成功を掴んだ人が、その後の明確なビジョンもなくダラダラと会社を経営して崩壊していく様は、スタートアップの経営者なら胸に刻んでおいても損はないと思います。経営者のみならず、ぜひご一読を

我が逃走
我が逃走
posted with amazlet at 16.01.28
平凡社 (2015-06-09)
売り上げランキング: 14,662

失敗を経た今の家入さんは、何か肩の力が抜けた魅力があって僕は好きです。