読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺?CEOだよ。社員いないけど

めんどくさいことばかり考えている25歳起業家「黒なんとか」の日記。頭の整理のためにゴミを投下します。

映画界に吹き荒れる人種差別問題をニンジャ・タートルズの予告編に感じ取ってしまったわけよ

ニュース・時事 映画

 

どうも、僕です(©くりぃむしちゅー有田)。

最近アメリカのハリウッドを中心に「白人、お前らは調子に乗りすぎた」という意見が出ているのをご存知でしょうか?

発端は確か、今年のアカデミー賞候補が発表された頃くらいでしょうか、「お前らよ、気付いてないかもしれないが、去年も今年も候補者は白人様だけだぜ?毎年毎年白人ばっか候補に挙げてんなら俺はもうアカデミー授賞式出席しねぇから」という怒りの声がウィル・スミスやスパイク・リー監督といった著名人から挙がり、結構あっちでは話題になっているようです。

www.cnn.co.jp


さすがにマズいと思ったのか、業界も改革を試みるとアナウンスはしたみたいですね。しかしながら、最近は世界的な移民問題なんかも相まってアメリカではかなり人種問題が浮き彫りになってきているなぁと極東から思うわけです。僕は学生時代から一応海外ニュースをチェックするんですが、人種問題の記事がここ何年か増えた気がしますし。

 

 僕としては、ハリウッド映画に多様性を求めるのはちょっと期待しすぎというか、そもそもかなり保守的な印象を持っているので、中々変わらないと思ってますけどね。無理に多様性を追求して映画が変な感じになる例もありますから。わざわざ有色人種を映画に出すことを揶揄するスラングありましたよね、忘れてしまったけど....


「まぁハリウッドのことはKen Watanabeに任せるか」なんて無責任なことを思いながら(Ken Watanabeが出演するガス・ヴァン・サントの新作ハイパー楽しみにしてます)、正月はスターウォーズの映画を見に行ったわけです。結果としてクソつまんなかったわけですがそれは今回置いといて、事件は予告編の「ニンジャ・タートルズ」で起きました。


映画『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ アウト・オブ・シャドウズ[原題]』予告編


えッ!???????


なんか悪者っぽいやつがおもっくそアジア人と黒人なんですが、ファンキーなカメたちにやっつけられるんですかね。


You Tubeのコメントでそれに言及してる人がいないあたり、気にしてんの俺だけなのかな...



一応言い訳しておくと、僕は白人が嫌いとかではもちろんありませんよ。ほぼ白人しか出てこないGame of Thronesを毎シーズン死ぬほど楽しみにしながら観てますし。

でもなんかこの予告編は気になってしまいました。最近の人種系ニュース見てて神経過敏になっているんですかね。「別にニンジャ・タートルズだけじゃねぇよ!」と言われたら全くその通りですし。まぁ俺はどっちにしろ見に行かないからいいんですけどね。





いや、でも待てよ。カメを主人公にしてるあたり、人種というか生物種の平等性は重んじられているのでは?まぁ見に行かないんだけど