俺?CEOだよ。社員いないけど

めんどくさいことばかり考えている25歳起業家「黒なんとか」の日記。頭の整理のためにゴミを投下します。

ちょっと待てい。俺が薦めたい2015年の日本語ラップ(J hiphop)返し!



いや、本当に迷惑な話ですけど、はてなのトップページにこんな記事を見つけてしまいまして、

aimcalpis.hatenablog.com

自分も書きたくなってしまった所存です(ちなみに勝手にリンク貼っつけて申し訳ないので元記事のほうにスターを送らせていただきました)。ちなみに俺はこの方の10分の1も日本のヒップホップを聴いてないと思います。んなこたぁどうでもいいんだよ!おーけー。お前ら俺のオススメ、要チェケラだよ!!

1.KOHH - "Dirt Boys feat. Dutch Montana, Loota"
 



今や若手No. 1の注目株と言っても過言ではなくなったKOHHの3rd albumからの一曲。コメント欄を見ていただければ分かる通り、外人からの書き込みが多数あります。別に「外人に評価されてるウッヒョー」って話ではなく、単純に嬉しいじゃないですか。日本語でラップしてるのに聴いてくれてる外人がいるんだから。

 

こういう何人かでラップしている曲は誰が一番かっこいいかを聴くのも楽しいですね。この曲に関しては、僕はLootaが一番かっこいいと思います。なんか首チョンパにされてるし。めっちゃかっこいいやん?あと、外人のコメントで「KOHHの『ボーイズ↑』の歌い方、母ちゃんが自分の子供を『御飯よー』みたいな感じで呼んでるようにしか聴こえないよ!笑」というものがあって、吹きました。そうとしか聴こえなくなっちまったじゃねぇか!!

ちなみにこのKOHHというラッパー、とんでもなく「多産」です。というのも、2014年の夏から3枚、半年に一回のペースでアルバムを出し続けています。つまり、今年は2枚出しているんですねー。精力的です。すげぇ。2nd Albumからも一曲紹介しておきます。Dirt Boysとは全く違う世界観で「思えば遠くまで来たもんだ」という気持ちをラップしています。良い曲です。

2.KOHH - ”飛行機”



さて、KOHHばかり推していると「なんだ、流行りもんばっか聴いてるだけか?」と煽られそうなので(まぁ別に煽られてもいいけど)、他のも紹介しますね。

3.電波少女「Earphone feat.Jinmenusagi」

 



僕が注目してほしいのはJinmenusagiというラッパーです。もちろん電波少女もいいんですけどね。本当は彼のNewアルバム「ジメサギ」の曲をオススメしたいんですが、うーむ、如何せん音がイカツすぎるので友達とかに聴かせても無反応だろうなー、と思ってこのポップな曲をオススメしています。とりあえずJinmenusagiの名前だけでも覚えて帰っておくんなせぇ!このJinmenusagi、あまりにもかっこいいので、あのSeedaが「聴いてて悔しくなった」とTweetしていました。なんとJinmenusagiに教えを請うたこともあるそうです。Seedaのそういう姿勢もまたかっこいいですね。

一応彼の曲も置いときます。かっちょいいです。

4.Jinmenusagi - TokyoTown feat. Y'S





どうもイカツいラインナップになってしまったので、最後はもう少しほんわかした、文化系のラッパーを紹介します。

5.THE OTOGIBANASHI'S "ピザ・プラネット"




彼らの今年出したアルバム「BUSINESS CLASS」、僕は何回か通しで聴きました。なんかPSGを聴いてるような懐かしい感覚になれるアルバムです。どうやら「いやいや、完全にパクリやん」という厳しい見方の人も多いみたいですね。僕もその見方は否定しません。PSGの代替品として見てしまっている部分があるからです。でもPSGの真似できるだけでもすごくねぇ?っていうのはさすがに甘すぎるか。まぁこれからに期待しましょう。

結構悪いこと書いちゃいましたけど、気張らずにダラっと聴ける良いアルバムなんですよ。「BUSINESS CLASS」。iTunes Musicで聴けるんで、月額料金払っている方ならタダで聴けますよー!

 

大脱出

大脱出

  • THE OTOGIBANASHI'S
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

最後に。
みんな、ひっぷほっぷ、きこうぜ


《追記》

12/31に滑り込みでAKLOがバカかっけぇ曲を投下していたので追加します!!!

 AKLO "We Go On" feat.SALU, H.Teflon