俺?CEOだよ。社員いないけど

めんどくさいことばかり考えている26歳起業家「黒なんとか」の日記。頭の整理のためにゴミを投下します。

【第1話を観終えて】Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)シーズン8でコイツだけは殺さないでくれBest 3

 

始まりましたな、最終シーズンが。

 

話数も少なくサクッと最後まで駆け抜けるようなので、もうお話については特に言うことなし。絶対面白いしね。

 

ということで、好きな奴をバシバシ殺していくGOTで「コイツだけは最後まで殺さないでくれ」という人物を3人挙げとこうかな、と。ちなみに僕がかなり好きだったのはオベリン・マーテルだったんですけどね。特に重要な働きもなく、決闘で頭蓋骨粉砕されて瞬殺されました

 

ランキングに入る前に。一番良い死に方をする、というかしてほしいのはインプです。ハリーポッター(本しか読んでないので映画はわかりません)でいえばスネイプのような、強烈に美しい死に方をしてほしいです。さぁ、ランキング行きましょう(ちなみにアリアは公式で生き延び確定みたいなのを読んだことあるので除外)。

 

第3位 サム

f:id:Akiokio0115:20190415112510j:plain

 

あんだけ意地悪された家族の死にも涙を流せるあの男を生かしてやって欲しい。いや、まぁ死なないだろうけどね。戦闘員じゃないし。でもGOTだとスノウ覚醒のために殺してくる可能性もあるなぁ。恐いなぁ。

 

第2位 ダヴォス

 

f:id:Akiokio0115:20190415114113j:plain


GOT最後の良心的な存在のおじいちゃん。GOTでだれが勝とうが、ダヴォスは重宝されてほしい。ダヴォスに関するエピソードで忘れられないのは、あの皮膚が石化してしまう女の子(というか王の娘)との交流ですね。あの女の子が焼き殺されるまでの話は、本当に辛い。ダヴォス、息子も失ってるしさ。もう悲しませないでください。

 

第1位 トアマンド

 

f:id:Akiokio0115:20190415114357j:plain

 

圧倒的癒やし。その圧倒的癒やしオーラによって、野人なのにすっかり人間界に溶け込む。というか、いつの間にか主要人物の1人みたいになってる。ブライエニーも癒やしキャラだし、この2人は殺さんといてください。今危ないところに派遣されてるけど、危ないから早く帰ってきなさい

 

 

 

 

はい、以上でした。第3話では圧倒的スケールでナイツウォッチとの戦争が描かれるようなので、おそらくまたたくさん人が死ぬでしょう。上記の3人は生き延びてほしい。特にトアマンドは前線に駆り出されてるから心配です。争いを終えたらトアマンドは南のあったかい所でゆっくりぬくぬくして。

 

 

【メガネ研究】メガネを新調するということで、JiNS BRAINとやらを使ってみた

 

はいこんにちは。

 

突然ですが、皆さんはメガネ系ですか?僕は断然コンタクト系なのですが、理由は遡ること十数年前、当時中学一年の僕は所属するバレー部の練習で一週間に二回もメガネが壊れ、あまりの理不尽さ(と無駄な出費を親に強いる気まずさ)に「なんだこのメガネとかいう欠陥品は!全く人類の動きについてこられないじゃないか!」と叩きつけて以来、メガネと関係を絶ちました。おかげで当時は多少モテるようになったし、今でもメガネはクソだと思ってますね、えぇ。

続きを読む

【FL G4ngの千夜五百冊 第4夜】壇蜜「壇蜜日記」

 

2週間ぶりくらいの更新か?一応この企画は「二日に一冊消費する(そして読んだものをさっさと処分しないと本棚が倒壊する)」という目標の下に進んでいるけども、残念ながらペースは遅々としているし、なんなら今日紹介する本は電子版で買った。もう本に埋もれて死んでいくしかない。

続きを読む

【FL G4ngの千夜五百冊 第3夜】NETFLIXオリジナル「イカロス」

 

 

どうも。FL G4ngの千夜五百冊 第3夜でございます。今回ご紹介するのは僕が見てきたドキュメンタリーでも屈指の作品である「イカロス」です。

(2018/03/05追記: イカロス、見事アカデミー賞獲ったみたいですね。当然ですよ。このクオリティなら。いずれにせよ一人でも多くの人に見て欲しい)

f:id:Akiokio0115:20171223051414j:plain

 

(え?映画?本じゃないの?反則じゃね?)

 

確かに反則かもしれません。でもクソ面白いから反則でも紹介したいのよ。東京オリンピックを前にした日本人に絶対に見て欲しい。科学を手に入れた人間がフェアに戦うことがいかに難しいか。オリンピックとはいかに政治的か、国家的か。

 

国際大会に参加するほどスポーツを真剣にやっている人ならイカロスを見て「なんだよこれ。やってらんねぇ」と思うかもしれません。スポーツの存在価値をも揺るがすロシアの国家的ドーピングスキャンダルを暴いた作品、それがイカロスです。現在進行形で日本のニュースでもロシアのオリンピック参加資格停止問題を報じていますが、イマイチよくわかってない人もこの映画を見れば「あぁ、そりゃ参加資格停止されますわ」と納得していただけるかと思います。

 

続きを読む

【超初心者向け】トレーニングジム初心者に教えておきたいこと Part 2【ジムガイド】

 

こんにちは。前に書いたジム初心者の方に向けた記事が意外にもずっとアクセスされているようなので、2年ぶりくらいですが続編を書いてみることにしました。前回の記事はこちら。

akiokio0115.hatenablog.com

続きを読む

【FL G4ngの千夜五百冊 第2夜】フレドリック・ブラウン「さあ、気ちがいになりなさい」

 

始まりました、FL G4ngの千夜五百冊。第2夜の今日はSF短編の名手フレドリック・ブラウンの一冊を紹介します。まず題名からして色々ヤバい雰囲気を醸し出していますが、実は一度絶版になった本でして(訳書として日本に出たのは1960年代でした。古!)、それをハヤカワが復刻したわけです。この題名を変えずに。訳はあの星 新一。気ちがいという言葉が社会のタブーとなって久しいですが、挑戦的ですよね。

続きを読む